教養・グローバルー生活文化でガクモンすると、こんなに「暮らし」はオモシロイ!
新着情報

青木研究室

奈良県川上村での地域づくり研修

2017年11月27日 今日は青木ゼミのメンバーで、奈良県川上村を訪問しました。 川上村は、吉野地域の東部に位置する村で、吉野林業で栄えた地域です。 また、紀ノ川の源流となっており、紀ノ川水系においしい水を提供する地域で …

9月25日4ゼミ合同卒論中間発表会

2017年9月25日 長かった夏休みもとうとう終わりに近づいてきました。 今日は、井口ゼミ、大塚ゼミ、山崎ゼミ、青木ゼミの4ゼミ合同で、 4回生の卒業論文中間発表会を実施しました。 発表者は10分程度で、研究の進捗状況を …

バングラデシュのNGOとの共同研究会②

2017年2月17日~21日 松岡先生が代表を務める科研費の研究で、 「南アジアにおけるリプロダクティブ・ヘルス改善のためのNGOとの共同研究」 を進めています。今回は、バングラデシュから2名の若手研究者と2名のNGO職 …

多様な働き方を考える①

最近行ってきた調査で「働き方」について学ぶ機会が数回ありました。 今回はそれらについて簡単にご紹介したいと思います。 ①2016年10月22日 生活協同組合(民間の非営利組織)で2016年10月から本格的に「同一労働・同 …

バングラデシュのNGOとの共同研究会

2016年9月15日~19日 生活文化学科の松岡先生が代表を務める「南アジア農村部におけるリプロダクティブ・ヘルス改善のためのNGOとの共同研究」(科研基盤研究(B))の一環として、バングラデシュの方をお招きし研究会を開 …

奈良県内の食の生産者を訪問しました♪

2016年8月8日 地域連携事業の一環として、NPO『なら食』研究会の協力を得て、 奈良県大淀町の嘉兵衛番茶さんと五條市の益田農園さんを訪問しました。 当日は、奈良女子大学の学生10名、奈良県立大学の学生2名、奈良高専の …

市民参加型都市農業に参加

2016年5月21日(土) 初夏らしい晴天の中、東大阪市で行われている市民参加型都市農業のイベントに 生活文化学科の学生1名と青木で参加してきました。 大人の農業体験プログラム「いも」という企画における、安納芋の植え付け …

地域の食を観光資源として活用(ベトナム中部)

2015年12月末、4年ほど研究を続けているベトナム中部の調査に行ってきました。 ベトナム中部はダナンを中心に、まち全体が世界遺産となっているフエやホイアンがあり、 近年外国人観光客が急増しています。 ホイアンでは、日本 …

米粉の普及をめざして

2015年10月21日 奈良県の製粉メーカー粉源さん(創業は明治!)と米粉の普及をめざし、 生活文化学科の学生3名が、米粉を使った料理を学びながら 米粉の普及について模索しております。 粉源さんは奈良県産のお米も製粉して …

卒業論文中間発表会

2015年9月29日(火) 4回生はこれから卒業論文執筆に向けた研究が本格化します。 今日は、井口ゼミ、山崎ゼミ、大塚ゼミのゼミ生で 今後の研究に向けた中間発表会を実施しました。 生活文化学科らしく、家族、ジェンダー、芸 …

Page 1 / 212
Copyright © 奈良女子大学・生活文化学領域 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.