2016年5月21日(土)

初夏らしい晴天の中、東大阪市で行われている市民参加型都市農業のイベントに
生活文化学科の学生1名と青木で参加してきました。
大人の農業体験プログラム「いも」という企画における、安納芋の植え付け体験です。
市民、行政、農協から10名程度の参加でした。

住宅街にある都市の農地ですが駅から徒歩約10分と便利なところにありました。

都市の農地

都市の農地

マルチ(黒いビニールシート)に穴を開けて、苗を植えていきました。

苗

植えた後、水をまいて約1時間程度で終了。
市民の方も一緒に和気あいあいと作業が進みました。

苗を植えた畑

苗を植えた畑

10月の収穫が楽しみです!
余談ですが、
たまたまご参加されていた農協の職員さんが生活文化学科の卒業生の方でした!
さらにこの職員さん、参加した文化の学生さん、青木は全員同じ高校の出身でした!
こんなところで繋がるんだなと、世界の狭さに驚きでした♪