2017年2月14日(火)・16日(木)

2月14日は卒業論文発表会、16日は修士論文発表会がありました。
生活文化学科での大学・大学院生活の集大成として
それぞれの関心ごとを研究としてまとめてくださりました。

今年も生活文化学科らしく、多様なトピックスが出揃いました。
また、質疑応答では学生からの質問も積極的に出されました。
来年度も楽しみです。

<卒論題目の例>
・「今治タオルプロジェクト」にみる地域ブランド化戦略
・日本における「子どもの貧困」対策ー未就学児をかかえる家庭への支援をめぐってー
・「盛る」論ー「美」への抵抗としての身体像の加工実践ー
・沖縄の飲食物の認識にみる沖縄らしさについて
・介護ロボットの語られ方ー新聞記事分析を通じてー

<修士論文題目の例>
・藍染工芸からみる非物質文化遺産と博物館ー中国における近年の動きに着目してー
・慢性の痛みを抱えて生きるとはー線維筋痛症者の語りの分析からー
・現代中国における都市部の留守児童問題についてー親へのインタビュー調査を中心にー

発表の様子