2016年2月16日・18日にそれぞれ卒業論文・修士論文の発表会がありました。

今年度も例年同様、生活文化らしい多角的な視点でとらえた内容の研究が出揃いました!

卒業論文の題目をごく一部紹介します↓
「近年のスクールカースト現象に関する考察」
「能登地域の持続可能観光に関する一考察」
「在宅高齢者の食生活について」
「児童虐待の諸類型と児童保護システムの構築」
「他者との関係性が自己開示に及ぼす影響」
「養子縁組型同族企業の優位性と課題」
「近年の相続問題の傾向と対策について」
「明治期における薙刀と女子教育」
「高度経済成長期のフランス人形の流行」

2015年度卒論1

2016年度卒論2