2017年9月28日

今日は、学科生2回生を対象とした在学生研修に行きました。
今年は、大阪市内の「大阪くらしの今昔館」と裁判所見学です。

大阪くらしの今昔館では、大阪における江戸時代後期から戦後にかけての住居やくらしについて
ボランティアガイドの方にご案内いただきました。

江戸と大阪の違いについての説明があったり、当時の大阪の町並みを体感することができ、
当時の人々のくらしを学ぶことができました。

午後からは、大阪の弁護士さん3名に、弁護士会館の案内と実際の裁判についての説明をしていただきました。
この日に実施されていた裁判を実際に傍聴し、裁判制度について解説していただきました。
学生からもたくさんの質問が出され、充実した見学となりました。

大阪くらしの今昔館

ボランティアガイドさんによる説明