教養・グローバルー生活文化でガクモンすると、こんなに「暮らし」はオモシロイ!

大塚研究室(消費者法)

大塚研究室

6図1法律を使うことによって、社会をより良い方向へみちびくことはできるのかどうかという問題について研究しています。裁判はトラブル解決のためのものという イメージが強いと思いますが、実際には、同時に重要な社会改革のツールとしても使われています。たとえば、一票の格差をめぐるいわゆる定数訴訟や、非嫡出 子の相続分をめぐる訴訟など、裁判が制度改革のテコになっている事例にはどのような特徴があるのかを考えています。

●大塚ゼミ紹介(図をクリックすると拡大します)

2014学科・卒論とおしO12014学科・卒論とおしO2 2014学科・卒論とおしO32014学科・卒論とおしO4

 

Copyright © 奈良女子大学・生活文化学領域 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.