教養・グローバルー生活文化でガクモンすると、こんなに「暮らし」はオモシロイ!

授業料免除・奨学制度

授業料免除・奨学制度

授業料・入学料免除制度と奨学制度について紹介します。

●授業料と授業料免除制度

● 平成26年4月1日現在、大学院の検定料30,000円、入学料282,000円、授業料は年額535,800円です。

※ 授業料の最新情報は → こちら

● 授業料は、前期分と後期分の2期分けて納付することになっていますが、経済的理由によって納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められた者で、授業料の免除を希望する者については、選考の上、それぞれの期の授業料について、全額又は半額を免除される制度があります。

● 出願前1年間の間に、本人の学資を負担している者が死亡し、又は本人若しくは本人の学資を負担している者が風水害等の災害を受けたことなどにより、入学料の納付が著しく困難な者で入学料の免除を希望する者については、選考の上、入学料の全額又は半額が免除される制度があります。

※詳しくは → 入学料免除・授業料免除

●奨学制度

● 日本学生支援機構奨学金 奨学金には、第一種奨学金(無利息貸与)と第二種奨学金(利息付貸与)があり、募集は、春の定期募集と緊急及び応急採用(随時対応)です。申込者は日本学生支援機構の家計及び学力基準に照らし合わせ学内で選考されます。

● 地方奨学生制度 多くの地方自治体では出身学生を対象に奨学金を貸与しています。

kaikan1b● 廣部奨学金(奈良女子大学による運営) 本学卒業生の故廣部りう殿(福井県出身 奈良女子高等師範学校本科数物科学部1期生 大正2年3月卒業)のご遺志により寄付された資金を持って、人物・学業ともに優れた本学学生に授与されます。

● 育児奨学金(奈良女子大学による運営) 本学で育児中の学生(子育て支援WEBシステム「ならっこネット」に登録を許可され、対象期間(4~8月、10~2月)に「ならっこネット」の利用がある者)が申請することができます。

※あわせてこちらもご覧ください → 日本学生支援機構その他の奨学金制度について

 

Copyright © 奈良女子大学・生活文化学領域 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.