教養・グローバルー生活文化でガクモンすると、こんなに「暮らし」はオモシロイ!

活躍するOGたち

活躍するOGたち

●國本真美さん(2004年3月卒業:野田ゼミ)

國本さん野田ゼミ出身の國本さんは、国内外の雑貨を扱うショップを展開する会社のバイヤーとして大活躍しています。彼女の活躍ぶりを紹介しましょう。
國本さんは平成15年度卒(16年3月)で、現・生活文化学科に統合される前の人間環境学科生活システム学講座の卒業生です。

①日経『アソシエ』掲載(2010年)

kunimoto

日経『アソシエ』2010年掲載記事(クリックすると拡大します)

生活文化学科(前:人間環境学科生活システム講座)OGの國本さんの活躍が、日経『アソシエ』(2010.12.21)に取り上げられました。英語力を生かして、バイヤーとして活躍中です。

國本さんは、卒業後IT会社に就職。営業職として活躍し実績も残したのですが、「雑貨を扱いたい」という学生時代の夢を実現するために、オーストラリアに留学。現地では、あえて飛び込み営業の実践訓練を積んで、英語で多くの人との交流をはかることに成功しました。

帰国後、念願の雑貨バイヤーとなり、海外の展示会に出向き、メーカーと直接交渉する仕事にあたっています。

②グッドデザイン賞受賞(2013年)

國本さんがプロデューサーとして企画したお弁当箱が、2013年のグッドデザイン賞を受賞しました。

13G020203_01_880x660≪商品コンセプト≫
もっと、会話をしてご飯を食べよう。

このお弁当箱に込めた、「食事時間の質をあげたい」という想い。それは、見た目の美しさや機能性はもちろん、それ以上に、このお弁当箱を使った方が笑顔で会話をしながら食事を愉しんでほしい、という願いでもあります。コンビニができて、個食が進む昨今。忙しい毎日だからこそ、友達や仲間と会話をしながら手作りのご飯を食べてほしい。このお弁当箱がそのきっかけのひとつになれば幸せです。

→受賞のHPはこちらです http://www.g-mark.org/award/describe/39658

③生活の木コラボレーション企画(2014年)

コラボ

クリックすると拡大します

全国で配布中の業界冊子で、國本さんの写真入りでコラボレーションにまつわる記事が掲載されています!

 

 

Copyright © 奈良女子大学・生活文化学領域 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.